【ミクシィ】vs【マイスペース】勝敗予想

予想1

「mixi」18歳以上でなければ参加することができないが、
「マイスペース」14歳以上と比較的年齢制限がゆるい!


もしそのままの年齢制限が採用されるのであれば、
中高生を取り込める可能性は十分にある為「マイスペース」若干有利か?



予想2

「mixi」は紹介制なのに「マイスペース」は紹介制ではない!

招待状という付加価値がどう影響するのか?


予想3

昨年12月に日本でのサービスを開始した「サイワールド」は、
現在のところかなり苦戦を強いられて「ミクシィmixi」の圧勝!!


海外で成功しているからといって、日本で成功する保証がどこにもないだけに、
マイスペース」も「mixi」に太刀打ちできずに低迷することも考えられる!




勝負のポイントは、


・日本のユーザーの好みにマッチしたサービスを提供できるかどうか!
・携帯電話など日本が先行するインフラに対応することができるか!


といったさまざまな難問をクリアしたものが日本のSNSを背負うだろう!

マイスペースの現状and噂

●現在、日本進出の準備を進めており今年末までにはSNSサービスを開始する予定。


ミクシィ(mixi)とは異なり『紹介制』ではない。


●米国版とは異なり、日本の音楽・映画情報を加えた日本独自のサービスになる予定。


●会員になれるのは14歳以上(米国の場合)。


●米国版にはマドンナなどの著名アーティストも参加している。

マイスペースがウェブ2.0の起爆剤?

ソフトバンクの孫社長と米メディア大手のニューズ・コーポレーションのマードック会長は11月7日、
ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)事業で提携することを発表した。



ソフトバンクはニューズと組み、ウェブ2.0の世界でも主導権獲得を狙っている様子。



消費者参加型の新世代ネットサービス「Web(ウェブ)2.0」の1つであるSNS分野では
日本国内ではミクシィ(mixi)が独走しているが、勝負の行方はまだわからない。




世界最大SNS『マイスペース(my space)』
        vs
日本最大SNS『ミクシィ(mixi)』




今後のますます目が離せない話題であろう。




マイスペースの強み

ご存知の通り、日本で最も大きいソーシャルネットワークサービス
「mixi」の会員数は300万人超。


上場を機に会員数500万人規模へ日々前進しており、
ほかの国内の競合サービスには圧倒的な差をつけ、



今のところ「mixiの一人勝ち」の状態となってはいるが…。




海外に目を向けると日本最大のSNS
「ミクシィmixi」はまだまだ小さいサービスであることが分かる!




韓国の総人口の3分の1が参加しているとも言われている


「サイワールド」の会員数は1800万人!




今度日本に上陸することが決まったアメリカ最大のSNS



「マイスペース」の会員数は怒涛の6000万人



まさに「SNSモンスター」の称号を誇る
世界最大のソーシャルネットワーキングサービスである!





アメリカ最大SNS『マイスペース』ついに日本上陸


今年ついにアメリカ最大のSNS
「マイスペース」が日本に上陸することが明らかになった!


「マイスペース」の会員数は驚愕の6000万人


アメリカのアクセスランキングではYahoo!に次ぐ2位に付けるほど、



恐るべきアクセス数を誇るSNSモンスター「マイスペース」



毎月600万人のペースで会員を増やし続け、「マイスペース」という言葉がソーシャルネットワーキングサービスをすることを表す動詞として使われ始めるほど、米国では社会現象になりつつあるという。



日本に上陸した際には、「mixi」をはじめ既存のソーシャルネットワーキングサービス
多大なる影響を及ぼすことは必至と言えよう!

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。